海外でもスマホを自由に使いたい!

海外旅行先で迂闊にスマホを使ってしまうと、予期しない高額請求(いわゆるパケ死)がされてしまう心配も・・・。そこでオススメなのが海外WiFiレンタルです。

海外でスマホを使うには注意が必要

海外WiFiでスマホを使う最近はiPhoneなどスマホで写真を撮って、そのままFacebookやTwitterなどのSNSにアップする方も多いのではないでしょうか。旅の感動をその場ですぐ伝えられるのは、とても楽しいですよね。

国内であれば何も問題ないのですが、海外でスマホを使うときには注意が必要です。ほとんどの方はdocomo(ドコモ)やauの料金設定で、パケット定額制の使い放題コースを選んでいると思います。

しかしこれは国内で使う場合に限られていて、海外で知らずに使うと数十万円という高額請求が来てしまうことも。調査によるとなんと海外旅行者の6人に1人がパケ死経験者とも言われているのです。

海外で安心してスマホを使うには?

1.「使わない」ことにする
海外に来てまでスマホなんて使わなくていいよ、という方は、間違って勝手に通信してしまわないようにしておくと安心です。それには「機内モード」の設定をオンにします。

iPhoneであれば【設定】>【機内モード】でオンに切り替え。Androidなら(機種によりますが)電源ボタン長押しで機内モードを選択できます。これで通話やSMS/MMSが遮断されます。通信はできませんがカメラ機能は使えるので写真は撮れますね。

また、インターネットはしないけど通話だけは使いたい、という方は、iPhoneの場合【設定】>【一般】>【ネットワーク】>【データローミング】をオフにするという方法もあります。これだとインターネットのようなパケット通信だけが遮断されます。

2.無料のWiFiスポットを使う
日本でもそうですが、海外の空港や一部のホテル、スターバックスなどの店舗で無料解放のWiFiスポットが提供されているところがあります。タダですが場所が限られるのが難点です。

iPhoneであれば【設定】>【Wi-Fi】を見ると、Wi-Fi設定がオンになっていれば、自動的に近くのWi-Fiを探して表示してくれます。その中で、南京錠マークがついていない、つまりパスワード不要で使える解放されたWiFiがあれば、それを選んで接続することで無料でインターネットができます。ネットワーク名称が店舗や空港の名前になっているので見れば分かると思います。

WiFiマークただし、パスワードが設定されていない一般家庭のWiFiを知らずに拾ってしまう場合もありますのでご利用は自己責任でお願いします。(無料開放されているところは右のようなWiFiマークのステッカーが貼られていたりします。)

3.各キャリアの海外用サービス
docomo(ドコモ)、au、softbank(ソフトバンク)の各キャリアでは海外でも日本と同じように定額で使い放題になるサービスも用意されています。

docomo(ドコモ)⇒海外パケ・ホーダイ
au ⇒海外ダブル定額
softbank(ソフトバンク)⇒海外パケットし放題

料金はどのキャリアも、パケット使用量により1,980円/日または2,980円/日です。特に申し込みや設定をしなくても、海外でスマホを使おうとすると自動的に適用されるようです。ただし対象となる国や地域が限られているので、そうでない地域と知らずに使うと高額請求がきてしまう恐れもあるので注意が必要です。

4.海外WiFiレンタルを利用する オススメ!
モバイルWiFiルーターを借りるという手段です。モバイルWiFiルーターというのは、右図のような手のひらサイズの機器で、これの電源を入れて、指定のパスワードをスマホに設定するだけと使い方も簡単。外でもホテルでもどこでもWiFiが使いたい放題です。

■海外WiFiレンタルのよいところ
・WEBサイトから24時間簡単に申し込める
・100か国以上の国で使用できる
料金が割安(1日あたりおおむね500円〜1,000円程度)
・スマホが複数台同時に接続できる、PCやタブレット、ゲーム端末も接続可
・空港で簡単にレンタル・返却できる(宅配での受取返却も可)

とにかく格安で、家族で1つ借りればスマホ複数台がWiFi接続できてとても便利です。スマホの普及につれ海外WiFiレンタルは大人気となっています。旅行の日数ぶんだけ借りればよいので、料金も最低限で抑えられるのがうれしいですね。

【海外WiFiならグローバルデータ】が口コミで人気!
海外Wi-FiレンタルならイモトのWiFi グローバルデータ!

グローバルデータは業界大手の海外用モバイルデータ通信レンタルサービスです。
【特徴】
・世界各国(175カ国)をカバー
・全ての料金プランで圧倒的な安さを実現
・10秒で簡単接続
・簡単レンタル&帰国時に空港で返却
・高速データ通信
・365日24時間の充実サポート
・テレビ番組「ソーシャルトリップ」でもおなじみ

海外WiFiレンタルの業界大手というと、上のグローバルデータのほかグローバルWiFi、テレコムスクエアの3社が有名ですが、料金はほぼ横並びといった感じです。

手数料・保険料・充電器などの諸費用やサービス、使い勝手など検討してみたところ、このイモトのWiFiがよさそうな感じだったので、私自身いつもココを利用しています。

◆グローバルデータ WiFiレンタル件数 国別ランキング
1位 韓国
2位 アメリカ
3位 中国
4位 イタリア
5位 台湾

意外にも1位は韓国。ネット先進国とも言われていますが韓国語が使えないと韓国のサービスを使うことが難しいため旅行者の多さに比例して、といった感じでしょうか。中国はネットの利用環境が不明なので念のため、という方もいるでしょう。

4位のイタリアは私も旅行したことがありますが、ネット環境はあまりよいとは言えません。私の泊まったホテルでは有線LANのみで、回線もかなり遅かったです。某携帯会社のパケット定額サービスだと2,980円/日ですが、グローバルデータなら【980円/日+α】なので断然オトクです。欧米はアジアと違い旅行日数の長い人が多いと思いますので、需要が多いようです。

WiFiレンタルは5台同時にアクセス可能なので、 学生旅行などでグループで1台借りて、料金を割り勘するケースが多いそうです。それならさらに割安ですね。