阪急トラピックス「夢のイタリア8日間」の口コミ感想・体験談

格安ツアーが満載!

阪急トラピックス(トラピクス) 阪急トラピックス イタリア(トラピクス)ではイタリアを満喫できるお得なツアーを多数ご用意。世界遺産であふれるローマ、芸術の都・フィレンツェ。ゴンドラ体験で有名なベニス。流行の最先端をいくミラノ。数え切れないほどの見所がイタリア旅行にはいっぱい!阪急トラピックの海外旅行で常に人気の国です。

トラピックス「夢のイタリア8日間」で海外旅行してきました!


Blue Grotto - Capri, Italy (by Flynn Wynn)

阪急交通社トラピックスで「夢のイタリア8日間」の海外旅行に行きました。そのときの口コミ感想レポートです。

このツアーは阪急トラピクスのイタリア旅行でも人気ナンバー1のコースです。手頃な価格でイタリアの主要な観光スポットをひととおり見ることができるツアーです。

阪急トラピックス「夢のイタリア8日間」の口コミ感想・体験談レポート

2007年4月中旬に家族4人で行きました。東京発のイタリア直行便のツアーコースです。乗り継ぎありのコースより少し高いようですが、ラクに行きたかったので。

今回は青の洞窟が一番の目的でした。4〜10月ごろが見られる確率が高いそうです。とくに6〜9月ごろがいいみたいですね。

1日目
日本発。ミラノ着。着いたら夜なのでこの日は寝るだけ。

2日目
ミラノ市内観光。ドゥオモやヴィットリオ・エマヌエレ2世アーケードを見学。イタリアに来たぞ!という気持ちが盛り上がります。

さらにレオナルド・ダヴィンチの傑作「最後の晩餐」を鑑賞。室内の温度を保つために、少人数ずつで15分ほどずつ入れ替え制で入ります。ダヴィンチ・コードを読んでいたのでこれは見たかった!興味深く鑑賞しました。

3日目
ヴェネツィア(ベニス)観光。ここはいい!!水の都ですね。ゴンドラに乗ってのんびり一周。気持ちよかった〜。ベネチアングラスがきれい。イカスミパスタが美味しかったです。サンマルコ広場のオシャレなカフェでコーヒータイムもとれました。

4日目
フィレンツェ市内観光。フィレンツェは街中を歩くより、上から街を見下ろすほうがいいですね。ちゃんと景色のいいところに立ち寄って、写真タイムもありました。

次にウフィッツィ美術館も見学。あまり時間がないうえに展示数が多いのでサーっと通して見た、という程度ですが、とてもよかったです。

その後ユーロスターの電車でナポリへ。バス移動に疲れていたので電車は気分転換になってよかったです。

5日目
フェリーでカプリ島へ渡り、いよいよ「青の洞窟」!フェリーに乗ったときは『波が高いので見られないかも』と言われていたのですが、カプリ島に着いたときに見られるようになった、との連絡が。ラッキー☆

そこですぐに小型のボートに乗り換えて、青の洞窟の手前に移動。向かう途中からすでに海の色がすごくキレイな青色で、さらに期待が高まります。

青の洞窟の入口付近には、中に入るための小型の手漕ぎ舟がいくつも待機していて、ボート上で30分ほど順番待ち。波でボートがゆれゆれで、乗り物に強い私でもちょっとヤバかった。船酔いする人は酔い止め必須です。

そしてついに順番が来て、手漕ぎ舟に乗り込んで青の洞窟へGO!入口がホントに小さくて、舟の中で寝そべる格好をしないと入れません。波が高いとすぐ入れなくなる、というのもこれで納得。

青の洞窟の中は・・・感動の美しさ!とても言葉では言い表せません。間違いなく、人生で一度は見ておきたい光景です。内部をぐるっと1周して2〜3分でしょうか。あっという間でしたが本当に来てよかった!!と思いました。

その後、食事をして島から戻り、今度はポンペイ遺跡へ。塩野七生の「ローマ人の物語」を読んでからローマ時代に興味があるので、これも楽しかったです。ポンペイも広すぎるので、見どころのポイントだけを効率よくまわってくれました。

6日目
ローマ観光。ヴァチカン市国に入りサンピエトロ寺院を見学、またヴァチカン博物館でミケランジェロ「最後の審判」なども見学。う〜んローマって感じ。このあたりも時間的にゆとりがないのでじっくり鑑賞したかったけど、そうもいかないですね。

その後もコロッセオ前で写真を撮ったり、トレビの泉やフォロロマーノ遺跡、ローマの休日で有名なスペイン広場など、市内をめぐり観光。ちょっと自由時間もありました。

7日目
ローマで終日自由行動。前日に行けなかったパンテオンを見たり、雑貨やブランドの店をウインドウショッピングして過ごしました。

過ごし方がわからない人は、オプションでティヴォリの噴水庭園に行くなどの選択肢もあります。年配の方はオプションつけてる人が多かったです。庭園もすごくキレイでよかった、と言ってました。夜は空港へ移動し帰国の途に着きます。

8日目
レオナルド・ダ・ヴィンチ空港発、日本着。おつかれさまでした。

⇒トラピックス「夢のイタリア8日間」の感想(後編)

⇒海外旅行の予約サイト おすすめランキングをチェック!